JUSO GROUP

JUSO GROUP
株式会社 ジオメイク
株式会社 大建工業所
株式会社 プロテック
株式会社 ジオメイク 
高槻支店
ジェイ・アンド・ディ・リース 株式会社

JUSO GROUP 100年の歩み

JUSO GROUP 100年の歩み

人と、地域と、環境を、見つめ続けて一世紀。

大正10年に、川村惣吉がはじめた清掃業が、わたしたち JUSO GROUP の礎です。
創業以来、地域の環境保全に力を注いできた歴史をご紹介します。

年月 企業の歩み
1921年06月 川村惣吉が清掃業をはじめる。
1933年06月 十三清掃業組合を大阪市十三橋警察署(現淀川警察署)の管轄内の清掃業者で設立する。
1948年12月 十三清掃業組合を株式会社に組織変更し、十三清掃株式会社(資本金240万円)として初代社長に川村惣吉が就任する。
1961年07月 吹田市から一般廃棄物(し尿)収集運搬の委託を受け、大建工業所吹田清掃部として発足し、川村 清が代表者になる。
1965年04月 大建工業所吹田清掃部が吹田市から一般廃棄物(塵芥)収集運搬の業務委託を受ける。同時に大阪府知事から、大阪府一円のし尿浄化槽清掃の許可をうけ、尿浄化槽清掃部門・新大阪清掃センターを設立する。
同時にビルピット清掃業も併設する。
1966年08月 大建工業所吹田清掃部を株式会社に組織変更し、株式会社大建工業所(資本金240万円)として川村惣吉が初代社長に就任し、新大阪清掃センターを同社作業部に統合する。
1967年04月 十三清掃株式会社に道路清掃部門を設立し、大阪市 市道の清掃を始める。
1967年08月 十三清掃株式会社が高槻市より一般廃棄物(塵芥)収集運搬の業務委託を受け、開始する。
1968年03月 株式会社大建工業所が吹田市内(現所在地)に吹田営業所および車庫を設置する。
1968年11月 十三清掃株式会社・株式会社大建工業所の第二代目社長に仲村一夫が就任する。
1969年09月 十三清掃株式会社が高槻市より一般廃棄物(し尿)収集運搬の業務委託を受け、開始する。
1970年03月 営業目的の変更に伴い、十三清掃株式会社の社名を十三企業株式会社に変更し、初代社長に仲村一夫が就任する。
1970年03月 新たに十三清掃株式会社(現:株式会社ジオメイク・資本金240万円)を設立し、清掃部門の業務を継承する。大阪府知事から建設業(とび土木工事)の営業許可を受け、土木建設部門を新設する。
1970年09月 十三清掃株式会社が高槻市内に営業所および車庫を設立する。
(現:株式会社ジオメイク 高槻支店)
1971年09月 『清掃法』の廃止に伴う『廃棄物処理法』(1977年11月制定・78年9月施行)により、十三清掃株式会社に廃棄物処理施設・保守点検部門が設立される。
1972年04月 十三清掃株式会社が大阪市長から大阪市一円の一般廃棄物(塵芥)収集運搬の許可を受ける。また高槻市長から高槻市一円のし尿浄化槽清掃の営業許可を受ける。
1974年04月 十三企業株式会社の仲村一夫社長が取締役会長に就任し、第三代目社長に川村 清が就任する。
1978年04月 十三清掃株式会社高槻営業所を高槻支店に昇格し、川村隆英が高槻支店長に就任する。
1980年04月 株式会社大建工業所が箕面市長から箕面市一円の浄化槽清掃の営業許可を受ける。
1980年10月 十三清掃株式会社・株式会社大建工業所より、し尿浄化槽および産業廃棄物処理設備保守・点検管理部門を分離し、摂津市内に株式会社ディ・エス・エスを設立し、仲村公一が初代社長に就任する。
1981年07月 株式会社大建工業所・株式会社ディ・エス・エスが大阪府における建築物飲料貯水槽清掃業の登録を行う。
1982年04月 十三清掃株式会社が豊能町長から豊能町一円のし尿浄化槽清掃の営業許可を受ける。
1982年06月 十三清掃株式会社が大阪市西淀川区に廃棄物収集運搬の保管場所を確保し、中島保管所を設置する。
1982年08月 株式会社大建工業所が大阪府知事から、建設業(管工事)の営業許可を受ける。
1983年02月 十三清掃株式会社が摂津市長から摂津市一円のし尿浄化槽清掃の営業許可を受ける。
1984年01月 中島環境事業株式会社(資本金500万円)を西淀川区に設立し、初代社長に日下啓が就任する。
1986年10月 十三清掃株式会社 十三営業所を淀川区田川北(現所在地)に設置する。
1987年03月 十三清掃株式会社・株式会社大建工業所 本社を淀川区宮原に移転し、企画開発室を発足する。
1987年04月 十三清掃株式会社の資本金を960万円の増資する。
1987年04月 株式会社大建工業所の資本金を800万円に増資する。
1988年01月 ジェイ・アンド・ディ・リース株式会社(リース業全般および損害保険代理店業)を資本金600万円にて開設し、初代社長に仲村公一が就任する。
1988年02月 ジェイ・アンド・ディ・リース株式会社が富士火災海上保険株式会社より、代理店委託契約を受ける。
1991年04月 ジェイ・アンド・ディ・リース株式会社の資本金を1000万円に増資する。
1991年07月 十三清掃株式会社の商号を株式会社ジオメイクに変更する。また、本社の所在地を淀川区宮原から淀川区田川北(現所在地)に移転する。
1991年10月 株式会社大建工業所 吹田営業所の新社屋(現在の社屋)が山田西に完成する。
1991年10月 中島環境事業株式会社の第二代目社長に川村 清が就任する。
1991年11月 株式会社ジオメイク 本社 新社屋が完成する。
1992年03月 株式会社ジオメイク 高槻支店 新社屋が完成する。
1993年10月 株式会社ディ・エス・エスの資本金を1000万円に増資し、第二代目社長に川村隆英が就任する。
1994年03月 株式会社ジオメイクの資本金を1000万円に増資する。
1994年05月 株式会社大建工業所の資本金を1000万円に増資する。
1994年11月 中島環境事業株式会社の商号を株式会社プロテックに変更し、資本金を1000万円に増資する。
1995年06月 株式会社大建工業所 取締役会長に第三代目社長 川村 清が就任し、第四代目社長に仲村公一が就任する。
1996年03月 株式会社プロテック 取締役会長に第二代目社長 川村 清が就任し、第三代目社長に川村恵庸が就任する。
1996年03月 株式会社ジオメイク 取締役会長に第三代目社長 川村 清が就任し、第四代目社長に仲村公一が就任する。
1999年08月 株式会社大建工業所が大阪市長から大阪市一円における産業廃棄物 中間処理の営業許可を受ける。
2000年03月 株式会社大建工業所が大阪府知事から大阪府一円の再生資源(リサイクル)集荷業の営業許可を受ける。
2006年10月 株式会社大建工業所 取締役会長に第四代目社長 仲村公一が就任し、第五代目社長に川村隆英が就任する。
2006年10月 株式会社ジオメイク 取締役会長に第四代目社長 仲村公一が就任し、第五代目社長に川村恵庸が就任する。
2009年11月 株式会社ジオメイク 社長 川村恵庸が、大阪府環境衛生功労者・知事表彰を受賞する。
2010年02月 株式会社大建工業所 中島リサイクルセンターが産業廃棄物5品目の積替え保管の許可を受ける。
2010年07月 ジェイ・アンド・ディ・リース株式会社 第二代目社長に川村隆英が就任する。
2010年10月 株式会社大建工業所 電子マニフェスト(収集運搬業)に加入する。
2010年10月 株式会社ジオメイク 大阪市清掃連合協同組合ライフキャップ運動へ参加する。
2011年02月 株式会社大建工業所 電子マニフェスト(処分業)に加入する。
2011年02月 株式会社プロテック 電子マニフェスト(収集運搬業)に加入する。
2012年02月 株式会社ディ・エス・エス 本社を摂津市から高槻市井尻(株式会社ジオメイク 高槻支店 3F)に移転する。
2014年02月 株式会社ジオメイク 電子マニフェスト(収集運搬業)に加入する。
2014年08月 ジェイ・アンド・ディ・リース株式会社 第三代目社長に山口二朗が就任する。
2016年10月 株式会社ディ・エス・エスを株式会社ジオメイク 高槻支店 水質管理部に経営統合する。
2017年05月 株式会社ジオメイク・株式会社大建工業所 取締役会長 仲村公一が退任する。
2018年9月 株式会社ジオメイク/高槻支店 支店長 太田喜代二が退任する。
2018年10月 株式会社ジオメイク/高槻支店 支店長 山口二朗が就任する。

PAGE TOP